どの角度から見ても美形の、WFシナモンパイド、ウミネコお嬢さん。
丸い瞳は愛らしく、性格も人なつこく、うちの家族にも大人気のオカメさんである。

・・・・ところが!
彼女は、モテない。オカメ仲間に、まるでモテないのである。何故だぁ。???(~_~;)

オカメも群れで飼っていると、いろんなことが見えてくる。
まず、人間に人気のWF系は、オカメ仲間にはあまり人気がない。
群れの中に複数のフリーの女の子がいると、必ずと言っていいほど、チークのある子から売れていく。
また、女の子も、チークのある男の子から選んでいく。
オカメの場合、あのチークが濃く、大きいほど、セックスシンボルなのかしらん?

また、群れのボスになるのは、必ずと言っていいほど、ノーマル。
やはり、ノーマルは全般的に生命力に溢れた強い子が多い。

あと、どうも自分にないものを補い合おうとするのか。
人間の意に反し、同色同志がペアになることは少ない。
我が家では、意図的に隔離して組ませたペア以外は、ほとんどが違う色でペアを組んでいる。
ルチノーはシナモンと、パイドは無柄と、パールは無柄と、WFルチノーは有色と。

おかげで、多数の色変わりで占められている我が家の温室では、毎シーズン、山のようにスプリットを持ったノーマルハゲであふれかえる。
ルチノーとシナモンの子も無柄ノーマル、パイドの子も無柄ノーマル、パールの子も無柄ノーマル。
私はシンプルなノーマルは大好き。
・・・・・大好きなんだけど・・・・。

勘弁して欲しい。(^_^;)