お問い合わせメールを書いて頂く前に。
ここを押させて頂けると、スムーズにお返事が書けます。m(_ _;)m



発送について。

最初にこれかよ〜と思われるかも知れませんが。(笑)
お互い、長々とメールし合って、条件も合い、いざ発送、という段になって、なんと
発送出来ないことが分かる。。。。双方、かなりがっくり来ます。互いの無駄を省くためにも、最初に発送可能地域かどうかをまずご確認下さい。

こちらの発送手段は、
西濃運輸 山口支店発 (着支店止め、受け取りが夜中、明け方になる可能性あり。翌朝着が可能地域のみ)
山口県宇部空港発 (着空港まで指定時間にお迎え頂ける方のみ)
です。

陸送は多分関西(大阪、京都あたり)〜北九州くらいまで。
意外に近いのに発送できない地域が多いのが、福岡県です。(支店や営業所が直営かどうか、経由便か直通か、あたりで決まるらしいですが、詳しいことは不明です)
空輸は、東京経由で乗せ換えも出来ますが、乗せ換えは
回までとさせて頂きます。東京への直通便があり、乗せ換え便の時間連絡のいい空港に限り、日本全国可能です。ただし、所要時間が長い場合は、挿餌回数の多いヒナ鳥の発送が難しいことがあります。

対応地域かどうかは、必ず最寄りの空港・西濃運輸に直接ご自分でお問い合わせ下さい

参考:宇部空港HP http://www.yamaguchiube-airport.jp/
 (ANAで発送します)



送料は。

●空輸の場合

一律で1200円をご負担下さい。(一定サイズに抑える為に、ケージは使いません。小さなサイズの段ボールでお送りしますので、ご了承下さい)

●陸送の場合

5キロ以下価格となります。着払いでお出ししますが、西濃の生き物便の場合、空輸よりもかなり割高になるようです。お近くの支店、営業所にて山口支店からの送料を
ご自分でご確認下さい支店・営業所によっては、「生き物便」を取り扱いしないところがあるようなので、要注意です。



最初のお問い合わせ時に書いて頂けたら助かること。

●県名とお名前 (ハンドルネーム可です)

意外に無記名のメールが多いです。個人情報にこだわられる方は、ハンドルを書いて下さい。

●オカメ飼いのキャリア

強制ではありませんが、今飼ってる、昔飼っていた、セキセイなら飼った事があるがオカメは初めて、挿餌経験あり、鳥類飼育の経験は全くなし、等。これがあったらキャリアに合わせて説明させて頂きます。

●優先したい、または譲れない条件、あるいは譲歩できる条件、飼育目的など

  ・挿餌ヒナか、一人餌か
  ・羽色やスプリット
  ・性別
  ・その他、手乗り度、価格等、譲れない条件があればできるだけ具体的に
      


過去の困ったメール。

●非常識メール

挨拶も前置きも名前もなく、「**(羽色)を捜しています。いくらですか?」の一行メール。別に、拝啓、敬具まで要求はいたしませんが(笑)、最低のマナーは守って欲しいです。(汗)
あと、突然、「大きい鳥を見に行きたいです。いつがいいですか?」とか。我が家はショップでも、動物園でもない、一般家庭です。いきなり、見も知らぬ方からこう言われても困ります。友人、知人(メル友含む)以外では、ヒナを受け取りに(選びに)来られる等、はっきりとした目的がない場合は、ご遠慮下さい。

●音信不通

警戒されているのかも知れませんが、「
お問い合わせは予約にあらず」ですので、ご安心下さい。はっきりと「この鳥に決めます」と言われるまでは、ご予約ではありません。
が、一応の礼儀として、特定の子についてお尋ねがあった場合は、その子はお話が終結するまで押さえておきます。なので、条件が合わない場合は、はっきりと言って頂くか、言いづらい場合は理由をつけてやんわりと(笑)断って下さい。お返事が遅れる場合は、「あと*日くらい考えたい」とお伝え頂けたら助かります。
特に、筆毛が開き始めた頃のヒナは1日1日すごい勢いで成長していきますので、こないお返事を待ち続けていると、別の里親さまに巡り会えるチャンスを逃してしまうこともあります。
いきなり音信不通になられるのが一番困ります。
書きづらいかも知れないお断りのメールは、こちらにとっては「助かる報告メール」なのです。
もちろん、特定の子に関してではなく、漠然としたお問い合わせに関しては、この限りではありません。

●「お金がないので、安く(あるいは無料に)して欲しい」

同じものなら少しでも安く手に入れたいのは人情です。「予算が**なので、それ以下の子の中から」と言われるのは理解できます。ノーマルも、エメラルドも、全く同じオカメで、その愛らしさには何ら変わりはありません。価格差は、単に「数」の問題で、単純に数の少ない羽色の子が高価になっているだけです。だから、希少種にこだわらず、余分な予算は飼育費や医療費にまわして、予算内のオカメを可愛がりたい、というのはとてもいいことだと思います。
が。
それとは別で、「お金がないので」というメールには、正直言って困ります。これから20年間を共に過ごす子に数千円(数万円?)を出せない、と仰る方が、いざオカメが病気になった時、購入額よりもはるかに高額になるかも知れない医療費を出して下さるでしょうか?
冷たいようですが、こういう方は、今は生き物を飼う時期ではないと思います。

●何を求められているのか、分からないメール

「オカメインコを飼いたいと思います。可愛がります。よろしくお願いいたします。お返事お待ちしています」
こういう感じの、内容のない(失礼!)メールも多いです。オカメを飼いたいのも、可愛がりたいのも分かりました。が、何を「よろしく」されているのか、どんな「お返事」を期待されているのか、これでは返信のしようがありません。
募集している子は、ブログに載せています。メールには、質問したい、あるいは説明が欲しい、具体的な内容を入れて頂けたらと思います。




納得がいくまで質問を。

質問を遠慮される方がいらっしゃいますが、逆です。
聞きたいことは、とことん納得がいくまで質問して下さい。
十分納得された上で、選んだ子をお迎えしてやって下さい。(^_^)



オカメ価格

ノーマル種7000円〜。
現在、料金表を作成中です。
もうしばらくお待ち下さい。m(_ _;)m




上記にご賛同頂けた方。
お気軽にお問い合わせ下さい。(^_^)
お待ちしています。

お問い合わせ先
(メールアドレスの*は、@におきかえて下さい)