続き部屋の小部屋から見た、外温室の全景。
写真は4月撮影。うららかな春の日差しです。

温室は、3畳程度の小部屋と繋がっていて、その小部屋から出入りします。
手前の小部屋は小鳥たちも自由に出入りでき、当然日陰なので、お昼寝部屋となっています。
温室の網戸は、防虫網とステンレスの金網とで2重になっていて、さらにそれがロックされていて、決して中の鳥が外に出ることがないようになっています。

温室の足下はセメントばり、左右を排水溝が通っていて、落としぶたのある排水口がついています。
中には水道もあり、地面が流せるので掃除がたやすく、管理にとても便利です。
向こうに見える大型ケージは、コザクラ小屋で、現在2つがいが暮らしています。