山口県を流れる、清流S川。四季折々の自然がとても美しい川です。
大人たちは鮎を釣り、子供は蛍を追いかけます。

昔は桜土手と呼ばれる土手があり、桜の見事な大木が並んでいましたが、残念ながら堤防工事により、伐採されてしまいました。
そして今、当時を惜しむ人たちの運動により、ふたたび土手に桜が植えられ始めています。
今はまだまだ細くて小さな木ですが、月日の流れと共に、また桜の名所になるかも知れません。

写真は4月上旬撮影。菜の花が満開です。